読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬口たかひろのBLOG

マンガ家の日々を綴るブログだけど、マンガ成分は少なめかもね

大艦巨砲主義

もう家電の話は飽きたと思うかもしれないけどまた書くよ(笑)。
今度は仕事場のエアコン。

でもそのまえにちょっとボクの性癖というか好みの話しを少し…。
じつはボクは大艦巨砲主義です。
野球とか食べ物、女の子の話とかになるとちょっと違うんだけど、基本的にはデカいものが好き。
田舎で陶芸を体験させて貰った時もとにかくデカい湯飲みを作る!って言ってものすごいのを作ったんですよ。
マンガの作業中ってあんまり途中で席を離れたくないから、マグカップ程度のお茶をチョコチョコおかわりするのがめんどくさくて…、デカい湯飲みだったら席を離れる回数も減るでしょ?
そう思ってなかなかにデカい湯飲みを作って大満足だったんですが、実際に使うとなると湯飲みが重すぎて全く実用的じゃありませんでした
最終的には筆洗いようのバケツになってましたね(笑)。
まあそれも10年以上前の話です。

で、話はエアコンに戻りますが最近エアコンつけるとものすごい喉が痛むんですよ。
もちろんフィルターも掃除したけど喉は治らないどころか悪化するばかりで…。
こりゃ業者に頼んでエアコンクリーニングして貰わなきゃダメかなと思ったんだけど、調べてたらこのエアコンももう10年選手だったんで、いっそのこと買換えることにしました!
いまのは電気代超安いって聞くし。
それにしてもホントかよ…ってカンジです。僕の感覚だと半分の5年くらいしか使ってないんだけど。

じつはこの古いエアコン買う時に「大は小を兼ねるだろ」って言って20畳以上対応のヤツ買ったんですよね。
仕事部屋は14畳くらいなのに、人も多いし暑くなるからって。
グレード高いヤツは機能も充実してるだろって!
でも実際には風量が強すぎてツラい部分がありました
だから今度はちゃんと部屋の広さにあったエアコンを買ったよ!

ごめんね、ながながとつまんない話で。
10年でこれだけ成長しましたっ!…ていうお話!

あー、それはそうと大艦巨砲主義と言ったら呉の大和ミュージアム行ってみたいなあ